関連リンク

発明ってどうせ小難しいんでしょう?

この記事では、発明クイズなどを通じて発明に少し興味を持っていただいた方に、より興味を持ってもらえるような情報を提供できればと考えています。

発明ってどうせ小難しいんでしょう?

ものによります!

ただ、(特許法における)発明の定義には、「小難しい」という点は含まれていませんので、
ざっくりと言ってしまうと、形のあるアイデアは、発明に該当するという理解で良いかと思います。

例えば、お尻の局面に合わせた形を有する便座、というのも立派な発明です。
(今、適当に考えました。)

なお、正確な発明の定義は、「自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のもの」(特許法第2条第1項)という小難しいものですw

もう少し発明について知りたいと思った方は、以下のリンクも、是非ご覧ください!

スッキリわかる知的財産権

2020年度 知的財産権制度入門テキスト

どうせすごい発明しか特許権はもらえないんでしょう?

「すごい」をどう捉えるか、かと!

発明に特許権を付与するか否かは、特許審査官が審査をしていますが、ざっくりと言ってしまうと、
1.その発明が生まれるよりも前に、同じ発明が存在しない(新規性)、
2.既存の発明から簡単に作れない(進歩性)、
というものであれば、特許権が付与されます。

つまりは、技術的な発展(例えば、ブラウン管から液晶への発展といった、俗に言う「すごい」?)がなければ特許権が付与されない、という訳ではありません。
技術的には簡単な発明でも、「とても思い浮かばなかった!」というものであれば、特許となる可能性があります。

なので、先の、お尻の局面に合わせた形を有する便座も、特許となる可能性があります

審査の基準となる「進歩性」のお話は、複雑ではあるのですが、どう論理を組み立てるのかが大事なところであり、とても面白いものになっています。
もう少し特許審査の基準について知りたいと思った方は、以下のリンクも、是非ご覧ください!(難易度は高めです・・・)

令和元年度知的財産権制度説明会(実務者向け)テキスト

発明を探すのは、さすがに小難しいんでしょう?

特許審査などで発明を探すのは、先の進歩性の議論と相まって、とても難しい作業になります・・・

ただ、ざっくりとで良ければ、探すこと自体はとても簡単です!
誰もが無料で、発明の検索ができるサービス「J-Plat Pat」というものを使えば、グーグル検索を使う感覚で、発明を検索することができます

色々な発明がありますので、検索してみると面白いですよ!

J-Plat Pat

J-Plat Patのトップ画面での「簡易検索」

もう少し「J Plat Pat」の使い方を知りたいと思った方は、以下のリンクも、是非ご覧ください!

J Plat Patのマニュアル

発明クイズで、「A47K」ってタグが付いてるんだけど・・・何なの?

「A47K」というのは、特許分類を指しています。
特許分類というのは、発明がどの技術分野に属するものなのかを示すものとなっています。

A47Kは、お風呂、洗面キャビネット、トイレットペーパーホルダー等が属する分類を示しています

特許分類について、もう少し詳しく知りたい場合には、以下のリンクをご確認ください。

自分の発明と関連する特許分類(FI・Fターム等)の調べ方は? この記事は、このような要望に応えるものになっていまして、 J-Plat Patを使って、自分の発明が属する特許分類を見つける方...

発明を見てみたけど、ごちゃごちゃ書いてあって、よくわからないんですけど・・・

追って更新します!

ちょっと閃いちゃったかも!!

追って更新します!

https://pug-refusal.com/category/syutsugan

最後に

もし何か気になることや知りたいことなどがございましたら、
・コメント、
・お問い合わせフォーム、若しくは、
twitterにて
ご連絡いただければ幸いでございます。
可能な範囲で対応させていただきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA